ページの先頭です
メニューの終端です。

よむとす No.181 甘くておいしい

[2018年8月1日]

ID:573

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

甘くておいしい

中央図書館 藤田 若菜


皆さんは甘いものは好きですか?

甘いものといえば生クリームにチョコレート・・・。ケーキにプリンに・・・とたくさんあります。

今回はそのなかでも私の大好きなチョコレートのお話をご紹介します。

『チョコレート・アンダーグラウンド』

『チョコレート・アンダーグラウンド』(別ウインドウで開く)

アレックス・シアラー/著 金原瑞人/訳 求龍堂 2004年 6月


「本日五時以降チョコレートを禁止する。」

ある日突然そう言われたらあなたはどうしますか?

ある国の選挙で勝利した健全健康党という党が発した「チョコレート禁止法」。この法律によって、チョコレートをはじめとした甘いものが徹底的に排除されることに。街を徘徊するチョコレート探知車によって隠し持っているものも見つかって没収されています。このままだともう二度とチョコレートを口にすることが出来ないかもしれない!

そんなとき、主人公のハントリーとスマッジャーはチョコレートの密造・密売をはじめます。次第に少年たちの協力者は増え、やがて革命が起こり…。

 

果たして少年たちは革命を成功させることができるのでしょうか?チョコレート禁止法はどうなる…??ぜひ読んでみてください。 


 

読むときはチョコレートを用意して読んでください。きっと読み終わったときチョコレートが食べたくなります。


『チョコレート工場の秘密(ロアルド・ダールコレクション 2)』

『チョコレート工場の秘密(ロアルド・ダールコレクション 2)』(別ウインドウで開く)

ロアルド・ダール/著 クェンティン・ブレイク/絵 柳瀬尚紀/訳 評論社 2005年4月


私の好きな作家ロアルド・ダールも書いています!チョコレートのお話。

世界一有名で広大な、でも誰も入ったことのない「ワンカのチョコレート工場」。ある時、5人の幸運な子供たちが工場へ招待されることに。なかに入るとそこはオカシな光景が広がっています。チョコレートで出来た川や砂糖で出来た草原、一枚でいろいろな味の楽しめるガム。生クリームのホイップの方法もなんだかおかしい?!

ほかにも変わったお菓子がたくさん出てきます。あれもこれも食べてみたいような食べたくないような?! 

おいしそうで面白いチョコレート工場の世界をぜひ楽しんでみてください。

続編の『ガラスの大エレベーター(ロアルド・ダールコレクション 5)』(別ウインドウで開く)もあわせてどうぞ。


よむとす

「よむとす」とは“読む“と“~せむとす”(ムトス)を合わせた造語です。

飯田市におけるムトスの精神を生かし、読むことにかかわる活動の推進と支援を目的とした読書活動推進の合言葉です。


よむとす No.181 甘くておいしいへの別ルート