ページの先頭です
メニューの終端です。

よむとす No.58 好きなお店はありますか? 2013年06月01日

[2017年6月8日]

ID:167

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

好きなお店はありますか?

中央図書館 伊坪美穂子

行きつけの雑貨屋さん、好きなパン屋さん、なぜかくつろげる喫茶店・・・。
なんとなく入ってみたくなるお店、ついつい入ってしまうお店、そんなお店づくりの参考にしていただけたらと思います。

『店頭<手書き>ボードの描き方・作り方』

どのお店で食事をしようかと迷った時や、初めて入ってみるお店など、店頭にある『手書きボード』で決めたことはないでしょうか。「本日のメニュー」や「店長のオススメ!」などと、黒板にチョークでかかれたような、あのボードです。
手書きなので、温かみを感じ、そのお店の「売り」がよくわかります。成功例やアイディアだけでなく、お客を逃がす残念なボードも紹介されています。
お店だけでなく、イベントや広告にも役立ちそうな一冊です。

『お客様から誰よりも愛される店員さんの接客術』

日頃、仕事をする中で、ついつい自分本位になりがちですが、お客様あってのお店。私どもも、利用者あっての図書館です。
6章91項目にわたって、「愛される店員さん」になる心構えや接客態度などが、図やイラスト、時にはグラフを用いて分かりやすく書かれています。
読めばなるほどということですが、忙しさや、煩わしさなどで忘れてしまいがちな接客の心得が満載です。
お店の雰囲気をつくるのは、店員さんです。

その他

そのほかにも、中央図書館の中二階には、経営や経理に関するものや、お店を開きたい人の本、商品デザインの本などいろいろあります。どうぞ、参考にしてください。

よむとす

「よむとす」とは“読む“と“~せむとす”(ムトス)を合わせた造語です。

飯田市におけるムトスの精神を生かし、読むことにかかわる活動の推進と支援を目的とした読書活動推進の合言葉です。