ページの先頭です
メニューの終端です。

よむとす No.74 アイ・ラブ・文房具 2014年02月01日

[2017年6月8日]

ID:37

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アイ・ラブ・文房具

中央図書館 伊藤 しのぶ

仕事をするにも、勉強するにもなくてはならないのが文房具。
機能的なものからデザイン重視のものまで、非常に幅ひろくこだわりだしたら限がありません。しかし、テレビや雑誌で特集が組まれるとついつい見てしまいます。
そんな人の心を魅了する文房具が満載の本を今回ご紹介したいと思います。

『仕事にすぐ効く 魔法の文房具』

文具コンサルタントの著者が、使っていることで「楽しくなる」または「心地良くなる」文房具を総勢101アイテム取り上げ、機能性、使い心地、どのように活用したら仕事がはかどるかという点にまで踏み込んで紹介しています。
文房具ひとつひとつにメーカー名、価格、カラーバリエーションなどの詳細な情報から、実際に使った様子(試し書きした文字の写真)など掲載されていて、購入する時に大変参考になります。

『カワイイ ふせん活用BOOK』

誰の机にも必ずある「ふせん」ですが、この本では貼って剥がせるメモとしての機能のほかに、貼って剥がせる特徴を生かし、アドベントカレンダーを作ったり、のりを使わなくても簡単に封筒が作れたりと「ふせん」の可能性がグッと広がるアイデアがいっぱいです。もちろんメモとしても使うときにも、本書を参考にかわいいイラストや切り込みを入れて立体的にしてみたりすることで、味気ない業務連絡が受取った相手をスマイルにすることができます。

『ちばさんの机』

『ちばさんの机』詳細情報のページはこちら(別ウインドウで開く)

オフィスの机 探検隊/編 メディアファクトリー 2009.11

「オフィスの机が楽しければ、きっと仕事はもっと楽しい」と銘打ちさまざまな業種、性別、年齢の人達のオフィスの机を細部にわたり取材し、写真満載で紹介しています。
タイトルにある「ちばさん」とは、この本を出版している会社のグラフィックデザイナーの女性のことで、彼女の机はきちんと整理整頓がされており、あちらこちらにこだわりの文房具や可愛らしい雑貨が置かれていて、なんだかほっこりなごませてくれる、そんな机です。
このほか、「さとうさんの台所机」「いしかわさんのスポーツマン机」「わけさんのお姫様机」など、個性豊かな机が登場します。また「汚机」のビフォーアフターも載っていて、片づけの苦手な方にもとても参考になります。

よむとす

「よむとす」とは“読む“と“~せむとす”(ムトス)を合わせた造語です。

飯田市におけるムトスの精神を生かし、読むことにかかわる活動の推進と支援を目的とした読書活動推進の合言葉です。