ページの先頭です
メニューの終端です。

大漢和辞典デジタル版を導入しました。

[2020年9月9日]

ID:770

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中央図書館に新しいデータベースが導入されました。

今回、中央図書館ではこの度、『大漢和辞典』のデジタル版を導入しました。


『大漢和辞典』

(諸橋轍次/著、鎌田正/修訂増補、米山寅太郎/修訂増補 大修館書店 全15巻)

端末

この辞書は親字5万、熟語53万収録という日本で最大規模の漢和辞典です。他の辞書には載っていないような熟語、古い漢語、異体字などを調べることもできる、図書館にとってとても大切なツールです。

デジタル版では音訓を入力してワンクリックで検索ができ、オリジナル版とは違った使いやすさがあります。また読みのわからない字も、部首を選択して組み合わせることで検索ができ、慣れない方でも大漢和辞典の良さに触れることができます。文字を大きくして見ることができるのも特徴です。

利用方法

  • 中央図書館2階へお越しください。
  • 利用には貸出カードが必要です。
  • ほかのデータベースと端末を共有しています。他の方が利用している場合にはお待ちいただくこともあります。



大漢和辞典デジタル版を導入しました。への別ルート