ページの先頭です
メニューの終端です。

松尾亨庵史料【2筆写本-A医学】

[2018年9月11日]

ID:545

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2筆写本【A医学】

医学
No番号史料名所蔵印状態刊行年朱点書込数量書名 その他 備考
11傷寒金鏡録 金   寛政5(癸丑)年4月上旬1冊「松尾元順」「寛政五癸丑四月上旬 百隣軒門人岡田文省行歳十九歳写之」
22通仙院殿袖鑑方相伝    1冊「松尾通庵」
33分類家蔵方      1冊「松尾元順」「亨庵所持」「文政八乙酉孟冬二十五日帰泉」
44方極K     1冊筆者「東都向山元惇」「元順」
55岐山先生■案      1綴「岐山先生著 門人 松尾斯行写之」
66本草綱目 目録抜書      1綴テキストの様に書かれている
77 1本草啓蒙 1K     1綴 
87 4本草啓蒙 4K     1綴2,3欠本
98 1六経次序之弁    1綴「寅壬三月十四日夜写了 (以下朱書き)同廿二日校正」など(表書き)
108 2中風解    1綴「寅三月廿三日夜校了 校正閏三月廿五日朝了」(表書き)
118 3傷寒解    1綴「寅閏三月朔日夜校了 (以下朱書き)校正閏月廿日」(表書き) 「張陽 伊珍瑞三著」
128 4傷寒病因解    1綴「寅閏三月十九日夜書了 (以下朱書き)門四月十九日夜校正」(表書き)
138 5温病解      1綴「寅閏三月廿六日写了」(表書き)
148 6風温解     1綴「寅四月十八日再校」など(表書き) 「張陽 伊珍瑞三著」
1587太陽上篇    1綴「伊家秘伝之書不許他見」(ウラ書き)「卯校正卯九月廿六日夜未二月中旬再校論六章方四章」など表書き
1688太陽下篇    1綴「伊家秘伝之書不許他見」(ウラ書き)「卯冬校正天保二年辛卯十月八日夜校了門未春三月十九日校了」など(表書き)
1789陽明上篇    1綴下は欠本「卯校正卯十一月十三日夜○了論十一章方十二章都廿三章」など(表書き)
18811少陽上篇    1綴「卯校正卯十月中旬論七章方七章都十三章」など(表書き)
19812少陽下篇    1綴「卯校正卯十一月六日夜書了未四月七日夜伝書了論二章方六章」など(表書き)
20813太陰上篇    1綴「辰春校二月廿三日○恙中書病形十四章證治十章都二十四章」など(表書き)
21814太陰下篇    1綴「辰校正四月下旬初リ書中休九月上旬和リ十月五日夜了」など(表書き)
22815少陰上篇    1綴「傷寒五種伝巻七辨少陰病形證治上篇」
23816少陰下篇    1綴「辰春三月十三日校正了病形五章證治二十一章都二十六章」など(表書き)
24817厥陰上篇    1綴「卯校正辰春二月望了病形十七章證治九章都二十六章」など(表書き)
25818厥陰下篇    1綴「辰校正四月朔書了病形六章證治…」など(表書き)
26819痙湿糠    1綴「辰閏十一月十八日終又午九月再校」(表書き)

所蔵印

  • Kは亨庵
  • Gは元順(亨庵の父)
  • K´は養老斎(=亨庵)