ページの先頭です
メニューの終端です。

夏休みは図書館へ!

[2018年7月28日]

ID:572

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夏休み期間の図書館の催し

暑い夏休みがやってきました。

夏休みの宿題や位置研究のために…。

家族でのお出かけに…。

ちょっと涼しい図書館にぜひご来館ください。


鼎図書館 『世界人形劇フェスティバルを2倍楽しむ!』

鼎図書館では、世界人形劇フェスティバルにあわせて、各公演の原作本や、世界の国々を知ることができる本を展示します。

まだまだ世界は広い。思わず海外に出かけたくなるかも!?

観劇前でも後でも、世界のことを知り、フェスタを2倍楽しみましょう!

【展示期間】7月28日(土曜日)から8月下旬 


中央図書館 『おはなしトラベル』

中央図書館では、子ども向けの読書「おはなしトラベル-本で世界を旅しよう-」を用意しました。

世界人形劇フェスティバルにあわせて図書館で世界旅行をしよう!

【遊び方】

まずは中央図書館で「おはなしパスポート」を手にいれます。

日本や世界で親しまれている絵本や童話を読んで、アジア、ヨーロッパなど、5つの地域のスタンプを集めます。

すべて集めると、カウンターで貸出し体験ができる「じぶんで貸出航空券」をプレゼント!

おはなしトラベルの遊び方

図書館で行われる人形劇フェスタ公演

8月4日公演『夏だ!祭だ!人形劇じゃない人形劇?大集合!!2018』

劇団 わけちゃんとBUNちゃんとゆかいな仲間

【日時】8月4日(土曜日)14:30
【会場】中央図書館
【定員】100名
【料金】大人 1,000円/子ども 800円
【上演時間】90分
【対象】おやこ(幼児〜低学年)
【技法】パネルシアター、エプロンシアター、紙芝居、ペープサートなど

※ワッペンのほかに、チケットが必要な有料公演です。

詳しくはこちらから ⇒ いいだ人形劇フェスタ(別ウインドウで開く)


各種ワークショップ

中央図書館は各種ワークショップの会場になっています。

読書室の利用に一部制限があります。

※図書館では申し込みは受け付けておりません。


紙芝居の魅力再発見!

【講師】荒木文子(紙芝居実演家・作家)
【日時】8月3日(金曜日)13:00〜15:00
【会場】中央図書館
【参加費】2,000円
【定員】30名/どなたでも

エプロンdeショー

【講師】荒木文子(にんぎょうげきコロン団代表)
【日時】8月4日(土曜日)9:00〜12:00
【会場】中央図書館
【参加費】2,000円
【材料費】4,000円
【定員】30名/大人のみ(裁縫ができる人)

演じ方で決まる!パネルシアターの遊び方

【講師】関 稚子(パネル劇場ぱねるっぱ主宰)
【日時】8月5日(日曜日)9:00〜12:00
【会場】中央図書館
【参加費】2,000円
【材料費】3,000円
【定員】30名/大人のみ

詳細・問い合わせはこちらのページから ⇒ いいだ人形劇フェスタ(別ウインドウで開く)



8月4日市内交通規制のお知らせ

市内中心部では一部交通規制があります。

追手町、主税町など中央図書館周辺は通常通り通行できます。

交通規制案内マップ(別ウインドウで開く)