ページの先頭です
メニューの終端です。

2018年 文学連続講座

[2018年3月24日]

ID:519

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018 文学連続講座を開催します。

人の一生は、永遠の中のほんの一瞬ですが、読書は、その一瞬の時を楽しく、豊かに、幸せに、感動的に生きる力になります。

読書の方法はいろいろありますが、その中で、この文学連続講座は、耳で読む読書になります。


開催日程

各回共通

時間 10時から12時 (9時半開場) 
    ※第5回のみ午後1時30分から午後3時30分 

会場 飯田市立中央図書館

受講料 500円

     申し込みは不要です。直接会場へお出かけください。


第1回 4月15日(日曜日)

講師 鈴川 博先生

テーマ 「堀飯田藩士柳田東助と松尾多勢の接点」


第2回 5月20日 日曜日

講師 吉澤 貞人先生

テーマ 「徒然草―道の人(専門家)の語る真理―」


第3回 6月3日 日曜日

講師 中 繁彦先生

テーマ 「中 繁彦先生の作品について」

※文学創造の原点をお話ししていただきます。


第4回 6月24日 日曜日

講師 高橋 寛治先生

テーマ 「近世・近代のわすれもの―山村の山稼ぎの現場から―」


第5回 7月29日 日曜日

時間 午後1時30分から午後3時30分

講師 大野 淳一先生

テーマ 「夏目漱石『それから』をテーマに」



主催

飯伊婦人文庫

飯田市立中央図書館


お問い合わせ

0265-22-0706